不動産・総合建築のコンシェルジュ
〒553-0003 大阪市福島区福島2-9-1 AYAビルディング福島4F 営業時間 平日9:00~18:00 06-6451-6971

Category: リノベーション

新しい働き方の形 次世代型コワーキングスペース

  Open spase 人それぞれに落ち着く場所が違うようにテーマの違うエリアをオープンスペースに設けています。フリーアドレスで好みのスペースを見つけ、時に集中し時にリラック スして作業に没頭できます。   Sofa area ゆったりと腰掛け会話が弾みそうな対面ソファのエリアです。   Window seat area カフェのような感覚で作業が捗りそうなカウンタースペースです。オフィス街の眺望や自然光による採光が心地よくずっと居たくなるようなエリアです。   Library area 学生向けに企業情報やその他資料がまとまる書斎のようなエリアです。腰掛けのベンチが利用する方の事を真摯に考えられたにくいデザインとなっています。   Kitchen area 造作によるミニキッチンを造り付けたドリンクスペースは小休憩の場としてだけでなく、リラックスして会話の弾むスペースです。   Meeting room かしこまった打合せや面談などの際は個室の会議室で行なえます。ディスプレイに資料を投じながら情報の共有が可能です。   Concentrating area とにかく作業に没頭したい時、集中を促してくれるスペースです。 ヘッドホンの無料レンタルなども行っており、集中力を極限まで高めてくれること間違いなしです。   Concentrating Window...

京都の海を堪能するリゾートマンションリノベ

  Living Dining room 180度を超える壮観なパノラマビューは必見です。 ダイニングとアールがかったリビングは床や壁を張り分けし別空間を演出しました。   Dining room ダイニングテーブルの上部には間接照明を配した下がり天井を造作しました。 穏やかに照らされた寛ぎの空間となっています。   Japanese-style dining room 小上がりの和室ダイニングコーナーはキッチンと対面になっております。ごろ寝出来る畳があると小さなお子様がいる家庭でも安心して寛げます。 畳の下は収納となっていたり、テーブルの下は腰掛けやすい掘りごたつとなっていたりと細かく配慮致しました。   Living room アール状の壁にはタイルを張り、中央の柱部分には室内でも安心のバイオエタノール式の暖炉とAV機器を収納出来る棚を据え付けました。   Fireplace ダイニング側にも埋込式の暖炉と間接照明を設置しました。 暖炉の炎の揺らめきが非日常的な癒やしを演出します。

クリエイティビティを刺激する開放的なオフィス空間

Café and Conference room 黒をテーマにシックに整えられた室内が重くなりすぎないよう天井には明るく温かみのある無垢材を使用しました。 Café and Conference room 梁を出し、天井高が上がることで大空間がより開放的な空間に仕上がっています。 Café and Conference room 吊り下げのペンダントライトやむき出しのエアコンダクトなど細部へのこだわりがインダストリアルでスタイリッシュな印象を際立たせます。 Open kitchen 壁付のキッチンに併せてペニンシュラキッチンのようなカウンターを造作しました。喫茶のようなスペースはミーティングの合間の憩いの場です。 Wash room ひと空間だった化粧室をパーティションにより男女の化粧室へ仕切り直しました。 Resting room ハンモックに揺られながら休憩や読書をすれば独創的なアイデアやイノベーションの種が生まれそうな一時を過ごせそうです。 施主様の会社の社風が感じられる素敵な1室です。

カフェのようなリラックス空間 居心地の良いオフィスリノベ

  Architectural perspective 明るい色調の執務スペースと重厚で落ち着いた色調のミーティングルームからなる社員専用のスペースとお客様の応接スペースはオートロックの扉で仕切られセキュリ ティにも配慮したゾーニングとなっています。   Lobby 壁から枝垂れる観葉植物などの小物と照明が訪れる方を優しく迎え入れます。   Reception room 施主様により随所に飾られたセンス溢れる小物が目を引く応接室です。   Main Reception room シンプルな内観と窓際を彩る花が落ち着いた雰囲気の応接室です。 リラックスして商談や打合せに臨めます。

木の温もりを感じる北欧モダン住宅

  LDK 壁面のニッチ飾棚の造作がお部屋のアクセントになっています。   Dining 小料理屋のような幅広のキッチンカウンターで毎日の食事が美味しくなります。   Japanese room 3畳の和コーナーは、パソコンなどを置いてちょっとした書斎としてや家事やごろ寝スペースとして。   Bed room 吹き抜けから射す光が雲柄の天井クロスと相まって開放的な空間を、夜には蓄光により優しいイルミネーションで日に2度楽しめます。   Master Bed room 高めに設けられた採光窓により明るい室内と窓を潰すことなく壁面いっぱいを使うことが出来る工夫がされています。

時代を超える古民家リノベーション

  Façade 古民家然とした風貌をそのままに塗装などで補修致しました。白黒の塗り分けが少しモダンテイストな外観です。   LDK 玄関を抜けると一転床の鏡面がまばゆいホワイト系のタイルと壁面の黒や木部のダークブラウンとのコントラストが映えるLDKです。   LDK 古き良き建具などの印象と家具や床などの近代的な印象が同居する心地の良い空間に仕上がっています。   Kitchen 新調したキッチンは食洗などが備わった便利なものになっています。おしゃれなLEDスポットライトがいい味を出しています。   Bed room カラーがまばらで不均一に張られた木目の床材が古民家の暮らしを思わせ、昔ながらの日本家屋の安らぎを感じられる空間となりました。   Washroom 昔ながらの家屋で洗面脱衣所がなかった為、現在のライフスタイルに合わせて作成致しました。

狭小敷地でも豊かに暮らせる工夫

  Entrance 調湿や、空気清浄効果をもつエコカラットを玄関正面に設けて帰ってきた瞬間から幸せな気持ちにさせてくれます。 Bathroom 曲線が美しい置型のバスタブがドラマチックなバスタイムを演出します。 浴室テレビなどの設備も充実しています。 Washstand 限られたスペースに収まるように、洗面台を取付けました。 ホテルに置かれた洗面台のような印象を持つオシャレな洗面台です。   Indirect lighting 収納建具に合わせてウォルナット調に色味を整えた間接照明です。 中央にはエコカラットを施工しており、室内の空気を整えます。   Dressing table 1部の壁面には鏡台を造作致しました。 ワークデスクとしても十分に利用できる奥行です。   Indirect lighting セパレートに張りわけたクロスが英国のクラシックなお部屋のような印象で、間接照明が一層豪華さを演出します。

マンション2戸を繋ぐ大リノベーション

  Entrance 重厚なダークブラウンの建具が大人な印象の室内です。 ワンポイントで玄関収納の下に玉砂利を敷き詰めライトアップすることで、料亭の庭園のような高級感と侘び寂びを感じられます。     Hall 凹凸の印影がオシャレな壁材を施工した広々としたエントランスホールです。 ベビーカーや自転車などをゆとりをもって置いておくことが出来ます。   Kitchen 壁一面のカップボードと独立したキッチンが迫力のダイニングスペースです。 スペースの広さに負けない大きなキッチンで調理などもはかどります。   LDK もともと和室だったお部屋をLDKに取り込み約27帖のLDKとなりました。 壁面2面分の収納造作や、スポットライトが照らすニッチがあり、スッキリとしたお部屋となるよう工夫しております。   Master bed room 主寝室にも柱などによるデッドスペースを有効活用出来るよう2面を利用したカウンター造作を施工致しました。 ダウンライトの光がにくい演出をする一室です。  

圧倒的開放感31帖LDKの家

  LDK 玄関から繋がるLDKの目隠しとなるような形で柱を新設致しました。 照明やニッチを設けることで柱がある圧迫感を緩和出来るようひと工夫しております。   Kitchen リビングの大空間を活かせるようにアイランドキッチンを採用致しました。 ライフスタイルに合わせてより自由に空間設計ができ、調理をしながら家族とコミュニケーションが取れるスペースです。   LDK 三面採光で日中は自然光で明るく、間接照明やダウンライトなどの照明をしっかりと設置し、雨の日や夜間も明るく健やかに過ごせます。   Screen 玄関口から真っ直ぐにLDKへ繋がる為、柱が程よく目隠しとなっています。 大きなニッチにはお花などの小物だけでなく、絵画のような大きいものもディスプレイ出来て、ダウンライトがドラマチックに演出します。   Niche 廊下や階段などの殺風景になりがちな部分にも、細かくニッチを造作したことでお部屋間の移動もギャラリーを巡るような素敵な時間になります。  

パステルカラーのポップなリノベーション

  Dining 爽やかな春の陽だまり中のようなダイニングです。 落ち着いた色彩が心地良いくつろぎの空間となりました。   Kitchen キッチンの脇には電話台の造作を致しました。 電話を家庭に置かない家庭も増えてきましたが、キッチンの脇にあることでキッチン用品などの置場にも出来、広くキッチンを使える便利なスペースです。   Japanese room 押入れの枠やピクチャーレールやハンガー掛けとしても使える付け長押を パステルグリーンにすることでポップで可愛らしい和室になりました。   LDK 柱や仕切により生まれた窪み部分にはカウンターを造作致しました。 テレビを置けばダイニングテーブルと程よい高さのテレビ台になります。

心がほっこり温かくなるナチュラルなリノベーション

  LDK 木のフレームにファブリック地のクッションの家具が穏やかな室内に良く似合う家族のスペースです。アクセントとなるカラーを淡いブルー系統に統一することで、よりリラックス出来るように配慮しました。   Bed room 3枚連動の引き戸を採用した大開口の寝室は、時にはLDKの延長として、広く使うことが出来る1室です。家族の変化に合わせて、また来客などに合わせて用途を柔軟に変更出来る便利なお部屋となっています。   Bed room 柱に合わせて張り分けたアクセントクロスのグラデーションが絶妙なお部屋です。あると便利な鏡台+カウンター+収納の造作も用意しました。   Kitchen オープンキッチンだったキッチンを、カウンターを造作することで、スッキリと目隠し また、収納や冷蔵庫を設置するスペースを確保しました。ディスプレイ兼収納の棚にお気に入り小物を並べれば毎日の食事がいっそう美味しくなりそうです。 カウンター部分にモザイクタイルを貼付け、カフェの様な雰囲気のダイニングになっています。     Bed room ベッドのヘッドボードを模したカウンターを造作しております。 インテリアとしてもオシャレな造作は2口のコンセントや間接照明、就寝の際には携帯やメガネなど必需品を置いておける便利なものでもあります。  

白と黒のツートンが織りなす暮らし

  Kitchen バーカウンターをイメージしたキッチンです。 日中は簡単な食卓として、夜には夫婦で自然と一日の出来事をお酒を嗜みながら振り返る、そんな素敵な空間になりました。   Dining 壁一面に横長の鏡を造作したダイニングは視覚的により空間を広く見せる一工夫を致しました。 部屋向いにある間接照明やダウンライトなどの光を効果的に室内に取り込むこともでき、明るいお部屋に仕上がりました。   Living 白色を中心としたリビングスペースに隣接した黒色中心のモダンな和室がアクセントになりスタイリッシュな空間となっています。     Bed room 鏡台、ワークデスク、小物置きなどシーンに合わせて使い分けられるカウンターを造作しました。白を基調としたシンプルなデザインで寝室らしい暖かみのある一室です。